untitled (オーバーザレインボー 神谷奈緒)
意味もなく浮遊してみようか、心がかゆくなってもさ。
爬行する荒熱、項垂れるヘロイン、……銀が泣いている。
軽やかであることの裏返しが、転がる鮭とば、翻し。湖畔へと、流る速く。
ジンライムのようなゴキブリの羽、カモメの巣静か、あれが海。
無人島も、山賊を喰らう。竹林にて、転がる。
みんな、石になっちまったんだ、サイダーの熱さ、雲の糸。
意味もなく浮遊してみようか、心がかゆくなってもさ。

Let's float without meaning, even if mind becomes itchy. 2020 Oil, acrylic, crayon, color pencil, gel medium, staple, screw, cotton and wood flame 145.5×112.2